乳酸菌サプリ

おすすめの乳酸菌サプリ。便秘など、様々な効果があるスグレモノ!

乳酸菌サプリをおすすめ

女性には便秘に悩む人が多いとよく効きます。特に妊娠中は便秘になりやすいと言われますが、便秘薬にはなるべく頼らずに便秘を解消したいですよね。便秘に効くとよく言われるのは、腸の中の善玉菌を増やして腸の動きを促進する乳酸菌です。ヨーグルトやチーズ等に含まれることで有名で、便秘を解消するために毎日ヨーグルトを食べる、乳酸菌飲料をよく飲むという方も多いのではないでしょうか。ただ、乳酸菌は糖質を分解して体に良い乳酸に変えてくれる細菌の総称です。乳酸菌と一口に言っても、実は様々な種類があり、約350種類もあると言われています。便秘解消のためには、その多くの種類がある中から自分に合った乳酸菌を見つけることが大事なのです。

 

便秘に効くようにヨーグルトを食べていても、ヨーグルトによって含まれている乳酸菌の種類が違います。種類によっては免疫力の改善やピロリ菌を減らす効果のある乳酸菌が含まれたヨーグルト等もあるので、効果は様々です。そこで、自分に合った乳酸菌を見つけるには一つの製品を毎日継続して続けて見ることが良いでしょう。1週間程続けて便秘の解消の兆しが見えなければ別の物を試す、といった方法で自分に合ったヨーグルトや製品を見つけることができます。ただ、食べ物から乳酸菌を摂ることは好みの問題や旅行先で続けられなかったり、難しい場合もありますよね。そんな時にお勧めなのが、乳酸菌サプリメントです。

 

乳酸菌サプリメントは色々な種類が販売されています。その中から自分に合ったものを見つけるには、複数の乳酸菌が配合されているものを選ぶと効率が良いでしょう。ヨーグルト等と同じで、同じサプリメントを毎日継続して飲むことで効果が有るかどうかを判断できます。続けられる価格、飲みやすさがあることも選ぶ上で大事になりますね。乳酸菌サプリメントは旅先にも持って行って飲めますし、買ってストックしておけばいつでも手軽に摂取出来るところが魅力です。自分に合った乳酸菌サプリメントを上手く活用して、便秘を解消したいですね。

 

おすすめの乳酸菌サプリ

 

ビフィーナ

森下仁丹の乳酸菌健康食品。17年連続シェアNo.1。

 

ビフィーナの詳細はこちら

 

アレルケア

カルピス社独自の「L-92乳酸菌」配合

 

アレルケアの詳細はこちら

 

善玉菌のチカラ

フジッコのビオマインは、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌20億個以上

 

善玉菌のチカラの詳細はこちら

ヨーグルトに含まれている乳酸菌の量では2つ以上食べる必要がある! だからサプリがおすすめ。

「生きて腸まで届く乳酸菌」というフレーズを乳酸菌飲料等のコマーシャルや品名でよく聞きますよね。実は、ヨーグルトやチーズ等の乳酸菌を含む食品を食べたとしても、胃液や胆汁にブロックされてしまうので、腸に届くまでにその90%が死んでしまうと言われています。生きた乳酸菌には、腸内の悪玉菌が増殖しないようにして善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる効果があります。便秘を解消したい!という理由からヨーグルトを食べることを習慣にしていても、その乳酸菌が生きて腸まで届いていなければいけません。では、便秘の解消に効果が現れるくらいの量の乳酸菌を摂取するには、ヨーグルトをどれくらい食べればいいのでしょうか。

 

乳酸菌サプリをおすすめ

ヨーグルトを食べることで乳酸菌の効果を感じるには、一日に200〜300g程のヨーグルトを食べなければいけないと言われています。商品にもよりますが、ヨーグルトのよくあるパックは一つあたりの内容量が80〜120g程なので、腸内環境を整えるために必要な量の乳酸菌を摂取するには、1日2つ以上食べる必要があるのです。食事がヨーグルトだけでは栄養バランスが偏るため、通常の食事にプラスして食べなければいけなくなりますが、そうなると大変ですよね。朝、昼、晩と小分けすればヨーグルトも食べやすいですが、外出先や外食の際にはなかなか難しいものです。また、食べやすさを考えると加糖タイプや果物入りのもの等を選びたくなりがちですが、そうするとカロリーも気になってきます。そこでお勧めなのが、乳酸菌サプリメントです。

 

乳酸菌サプリメントは色々な種類が販売されています。複数の種類の乳酸菌が含まれているものを選べばより効果を期待できますし、外出先や外食の際にも手軽に乳酸菌が摂れるのが魅力です。乳酸菌は毎日続けて摂らなければ、自分に合った乳酸菌かどうか効果を検証することができません。辛い便秘を解消するために、無理なく毎日続けられるものを選びたいですね。

便秘改善に役立つ情報サイト(外部リンクに飛びます)